松平 勝男さんが出した、

たった35日間で偏差値70を突破し東京大学更には大学院に進学できた勉強法方を教えします。が、

2ch(2ちゃんねる)で、

噂になっているよね。

大学受験という今までの人生で、おそらく最も大きな岐路に立っているお子さんに 
この貴重な努力を、ただの浪費するだけの時間にして欲しくないのです。
実際に この勉強法を会得し、ノウハウによって受験を突破した時、私はこう感じました。
「ここからがスタートだ」と。って、

言ってるけど本当かなあ。

本当に効果があるかどうか、

わからない、という評判もあって、

評価はわかれているみたい。

購入者の評判を調べてみると、

実践者は結果を得てるみたいだし… 

まぁ 悪くなさそう。

⇒ 詳しい方法と体験談を見てみる 

ほとんどの受験生は試験が難関であればあるほど、
完璧な知識が必要であると考えてしまいます。
1の罠…「もっと良い点数をとりたい」
2の罠…「難しい試験だから難しい問題が出る」
3の罠…「絶対に合格しなければいけない!」
一般的に考えて当たり前に働くこの3つの意識が、
実は勉強の能率を大幅に引き下げています。

本当だったら試してみようかなあ。

【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意”

だんだん欲しくなってきたなー